よもぎ蒸し後に疲れる、頭痛がする、眠くなる原因の好転反応とは?

よもぎ蒸し疲れる、頭痛がする、眠くなる場合の原因と対策を説明しています。

 

正しいよもぎ蒸しの方法を身に着けて健康維持を心がけましょう。

 

 

 

よもぎ蒸し後になぜ疲れる、頭痛がする、眠くなるのか?

よもぎ蒸し後に疲れる

 

万人がそうではありませんが、よもぎ蒸し後に疲れる、頭痛がする、眠くなるという話はよく聞きます。

 

経皮から体の中に入った漢方は老廃物、要らない添加物、脂や毒素を尿や便の中に排出します。

 

経皮吸収は腕や顔などの皮ふだけでなく、頭皮や全身の粘膜からの吸収も含まれています。

 

腕の皮ふと比べると「頭皮⇒3.5倍」「口の中の粘膜⇒10〜20倍」で、女性の場合男性に比べて経皮吸収率が高いのが「デリケートゾーン⇒42倍」と高いのです。

 

程よい疲れや頭痛があり「好転反応」(体の弱った部分が、良い方向に向かっている途中で一時的に不調をきたす症状)の可能性もあります。

 

もうよもぎ蒸しはやる気が起きないくらい疲れるのであれば、よもぎ蒸しの時間を短めにしてみるもの一種のテクニックです。

 

女性

 

疲れちゃうからやめようと思ったけど「好転反応」と聞いて少し安心したわよ。
次の項目ではその「好転反応」にはどのようなものがあるか調べたわ。


 

よもぎ蒸しの好転反応

 

よもぎ蒸しを行った後の好転反応にはこのような症状があります。

★吐き気・頭痛・胃痛・腰痛・背中の痛み
血液や体液が綺麗になり、細胞の活性化が始まります。
細胞は体液が綺麗になると本来の機能が果たせる元気な細胞も綺麗に生まれ変わろうとします。
そうして、免疫力・抵抗力が増して自然治癒力を発揮できるようになるので、悪い箇所が一気に修復される際にこれらの症状が出ます。
★目やに・湿疹・かゆみ・にきび・吹き出物・発熱
体が温まると体液を浄化する過程に入り、体液を汚しているものを解毒、排泄する作用が働くためこのような症状がでることがあります。
★眠気・倦怠感・疲労感
臓器が本来の機能を回復し始めると、一時的に体内の各器官が不安定になることがあります。
★水のような下痢
腸壁についていた老廃物や不純物を一気に外へ出すために、水のような下痢になることがあります。

 

女性

 

あら、やっぱり思った通り。よもぎ蒸しを行った後に結構こういった症状が出てたのよね。
「好転反応」だからあんまり心配しないようにするわ。


 

よもぎ蒸しの後(当日)にやってはいけない3つのこと

 

せっかく健康になりたくてよもぎ蒸しをやっているのに、終わった後に間違ったことをしている人が結構います。

 

健康維持のためにも以下の3つは行わないようにしてください。

 

  1. 体がポカポカし、のどが渇いたからといって冷たい水や、アイスクリームなどを食べてはダメです。せっかく体の芯から温まっているので冷たい飲み物、食べ物は避け、人肌の白湯かぬるめのお茶などを飲みましょう。
  2.  

  3. ビール、焼酎などアルコールは厳禁です。体が温まり循環が良くなっているところにアルコールを入れてしまうと血圧上昇や心拍数の増加などがあり大変危険です。よもぎ蒸しのデトックス効果も意味が無くなってしまうので、お酒を飲むのはやめましょう。体を冷やすビールは何のためによもぎ蒸しを行っているかわからなくなります。
  4.  

  5. お風呂、シャワーもダメです。せっかく漢方の成分が経皮吸収を行っているのにそれを洗い流してしまうのでは意味がありません。

 

女性

 

あらいやだ。知らずに全部やっちゃってたわよ。よもぎ蒸しの後のビール、帰ってからゆっくりお風呂というコースが至極の時だったけど間違ってたのね。
だから効果をあまり感じていなかったのかしら。


女性

 

程よい疲れは好転反応の現れかもしれません。サロンでよもぎ蒸しを行った後に疲れて帰るのがつらいようなら自宅でよもぎ蒸しを行うのもおすすめですよ。⇒自宅用よもぎ蒸し3つのポイント